俳句に親しむ時 人は豊かになる The moment when haiku enriches us
ブログ

フォト俳句

ゆく春の岩田織人、フォト俳句集上梓

京都四季彩 岩田潤 ゆく春会員の岩田織人(おりじん)さんは写真の造詣が深く、ホームページにも写真をご提供いただいています。その岩田さんが本名の岩田潤として、この度電子書籍のKindleよりフォト俳句集「京都四季彩」を上梓されました。次のKDPより見本が閲覧できる購入ページにリンクしますので、是非ご覧ください。岩田さんおめでとうございます。… 続きを読む

会員のフォト俳句

飛梅の百里を飛びて香りけり  岩田織人 画像と句は昨年ゆく春に入会した織人(おりじん)さんの作品です。撮影地は北野天満宮。菅原道真の物語を踏まえていて見事ですね。  … 続きを読む

フォト俳句

あと何回千鳥ヶ淵の花浄土  関谷正道 写真といえば関谷さん。名所の素敵な画像と俳句をご提供いただきました。 写真をクリックしてご覧下さい。  … 続きを読む

FBページ今月のベスト投稿

  厳寒を言はぬ便りや宗谷より 博幸 ランプには北緯を示す数値 後方の灯りは港に浮かぶ船 鮮やかな冬の光景が稚内から届きました (拡大写真はクリックしてご覧下さい)      … 続きを読む

フォト俳句~9月その3

秋草を眺めて丘にワンカップ  関谷正道 見事に鮮やかな秋草ですね。お酒も手伝って、頬が赤らむようです。  … 続きを読む

フォト俳句~9月その2

母云つたハワイの月は大きいと  徳川秀子 ハワイの句友、徳川秀子さんの作品です。数年前の主宰コーナーで佳句として採られておりますが、写真は先月のハワイの満月です。近作のエッセイもお寄せいただきましたので、ここに一部を掲載します。 ゆく春俳句会ホームページに寄せて 徳川秀子  今年2月、主宰の山県輝夫先生が亡くなられたと連絡があり、只々残念で、謹んでご冥福をお祈り申し上げています。(中略)一度も面識のない私達新人にも、色々と気にかけて下さり、間接的に何時も勇気づけられ、長い間御指導して頂き、心から感謝しておりました。そして毎月送られるゆく春誌を楽しみにし 、勉強させていただきました。一例としましては 母云つたハワイの月は大きいと 徳川秀子 評—-「日本から一時的に訪問されたお母さんが、ハワイの月は大きいと言われたのだろうか。空気のきれいな島で月を大きく感じられたのだろう。母云つたを、”云いし”にしようかと思ったが原句のままにした。」 そして私の俳句を先生への感謝の気持ちを込めてお送りいたしました。御葬式の際ハワイを代表して読み上げて下さつたそうです。追悼句  如月に師を失いてアロハかな 合掌 徳川秀子 【フォト俳句】  … 続きを読む

フォト俳句~9月

   毬栗に幼児の指しぼみたる  関谷正道 【フォト俳句】… 続きを読む

PAGETOP
Copyright © ゆく春俳句会 Yukuharu Haiku Society All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.