Pocket

5月13日深夜。選句集計の結果、以下の六句が高得点及び佳作となりました(#は通し番号)。

1位 #07 梅干を含みて稚児の目の丸さ    岩田織人  得票5点
1位  21 鳥小屋の屋根に広がる梅筵     伊藤 東    5点
2位  14 明日葉のそこだけ光る森の奥    倉林 潮    4点
2位  15 春キャベツ手にいっぱいの祝いごと 佐藤 久    4点
佳作  12 筍の皮を被りて猫眠る       サトウイリコ  3点
佳作  22 新じゃがの肌荒れの如薄き皮    としえ     3点

上位句の方には、ご協賛の「舞岡ふるさと村かねこふぁ~む」様より、季節の野菜と果樹加工品セットを感謝品として贈呈いただきます。おめでとうございます! また、次の三句を「ホームページ推薦」「かねこふぁ~む奨励賞」としてご紹介いたします。

推薦 #04 しまりなき玉こそよけれ春キャベツ 植村文彦    2点
推薦      26 ひとり食ふ漬かりの浅き水菜かな    井上 武      2点

奨励      25 伸ばす指青梅かすり風握る           あいこ

投句された15名の皆様、選句された19名の皆様、ゆく春facebookページに「いいね」のご声援をお寄せくださった全国700名の皆様、二週間に渡る電子句会企画にご参加いただき、誠にありがとうございました!
ゆく春ホームページ担当
村上博幸