Pocket

初夏の陽気の一日。17人の句友が、安国論寺~ぼたもち寺~妙本寺~大巧寺を巡り、句会を持ちました。天候もさることながら、鎌倉を知り尽くす句友のセッティングのお蔭で、人ごみに無縁かつ句材に恵まれた、実に幸福な吟行となりました。優秀句を掲載いたします。

 

眠龍主宰天位句

扁額の文字は金泥花は葉に  伊世子

絡む根の坂を登りて朧富士  東

惜しみなく注ぐ春日や袈裟衣 織人

妙本寺祖師堂より

 

 

 

 

高得点句

ひたすらの坂に果てあり霞富士 靖人

花著莪や南面窟に残る闇    東

走り根に足つぼ押され春日和  弥生

 

横浜ベイサイドゆく春会のホームページには吟行参加者全員の句が掲載されています。

以下URLよりご覧ください。

横浜ベイサイドゆく春会2018年4月吟行会