Pocket

ヘルマン・ファンロンパイ氏表敬

2月6日ベルギー大使館にて、ヘルマン・ファンロンパイ氏の歓迎の昼食会が行われました。国際俳句交流協会のプログラムの一環です。自ら句集を出版され俳人でもある氏は、日本政府からの委嘱により、俳句ユネスコ登録推進協議会の名誉顧問として欧州で活動されています。
氏はEU大統領時代に俳句の「調和」の精神に基づき、協調路線を進め、域内の安定を築かれました。その実績により2012年にEUは、団体としてノーベル平和賞を受賞しています。
歓迎会当日、氏とお会いした村上は続くメールの中で、氏の俳句と第二代国連事務総長ダグ・ハマーショルド氏の俳句に好ましい類似性を感じる、そう感想をお伝えしました。また下記の俳句をお贈りし、二人の国際政治家・俳人への尊敬の念を表したところ、氏は大変喜ばれました。

  one humanity

  a politician poet…

  early spring wind

    強東風や政治と詩歌共存す(英日とも村上)

写真では、ゆく春の自主出版である「対訳 原子爆弾救助行・谷野夏山俳句集」をお渡ししています。(文責:村上博幸)