秋空の四方に開けて宇宙なり     サトウイリコ

澄んだ空の先に宇宙を見た

楽しみを一つ増やして秋の種     坂口美智子

冬の収穫、春の花

イヤホンの冷たきコード出勤す    井上 武

冬の訪れを体感

虫の音やマイルスを呼ぶポリリズム  木村洋平

虫にも個性あり、二拍子、三拍子、四拍子・・・

リズム良く鳴くや今宵の虫時雨    角津治平

こちらは一糸乱れぬモノリズム

年賀はがき今年の出会ひ買ひ足して  金田葉子

いくつになっても友が増える喜び

ひた急ぐふたりぼっちの秋遍路    岩澤正春

つるべ落としの同行二人

綿虫やタイヤ換へなむ時に湧く    諸中一光

虫の知らせ

しだり尾に長短あれど小鳥来る     本間辰也

また今年も小鳥が来てくれた

一杯の酒に捗る夜業かな       津田明光

出張前後の書類作り

枝豆を片付けてゆく右手左手     高久靖人

機械のごとく

通まねて先ずは新蕎麦のみ啜る    大神柚津

次に、つゆにつけてずずっと

蕎麦の花揺れて山田のまた減りぬ   石井和子

ソーラーパネルになっている田もあり、”また”が悲しい

紙袋ハロウィンの絵の百貨店     亀田浩代

街中が魔女と南瓜

穂すすきは尾根のたてがみ星ともる  川又曙光

見事な隠喩、絵画のような景

2015年アーカイブへ  2016年のアーカイブへ  2017年のアーカイブへ