Pocket

4月22日、横浜ベイサイドゆく春会の第100回句会。記念の会として、鎌倉五山一位の名刹建長寺での吟行を行いました。主宰天位の三句と最多得票の二句は以下の通りです。また、句会後は18名のささやかな酒席となり、継続のよろしさをお祝いしました。

山笑ふわれも枯淡に禅の庭   船橋貞夫

茅葺きの梵鐘重し鳥曇   倉林 潮

柏槇の身を削ぎ落とし春幾重   渡辺伊世子

遠足のしんがり堂におさまらず   植村文彦

春愁を絶つ賽銭を投げてより   内山眠龍