新米の研ぎこぼしたる光かな  及川紀子
砧謡ふ砧打つ音知らぬまま  和泉屋石海
雪催雪来なければ落ち着かず  福士あき子
山門の維新の銃痕菊供養  小見山 岡
大根の面取りをするうなじかな  井上 武

 

上記は春雷集入集者から一部のご紹介です。

本誌全頁は会員サイトからご覧下さい。なお、ログイン情報が変わりましたので、会員の方には別途お知らせいたします。