Pocket

スカイツリー初秋

訪ねたる頃は平和や巴里祭      山田瑛子

滝落とす地軸の揺れのとどまらず   川又諸光

山車動く屋根に見張りの鳶立てて   村上博幸

夏のれん鼻から先に店に入る     倉林 潮

海の日や夢捨てし学徒思いて     山縣 文

花氷小さき手形の三つ四つ        和泉屋石海

たつぷりの空に酔うたり黒揚羽    高久靖人

大空に飛び立ちそうなアガパンサス  木村洋平

玉葱を吊るせば風の大庇       船橋貞夫

竹の子の迷うて畝を持ち上ぐる    浦野和子

夕立は市バスに乗って降りるまで   雨宮英夫

滝こだま無口な人と聴いてをり    石原まさ子

初めての西瓜に伸びる指小さし    内藤ゆり子

蜘蛛の子の命ひとつを持ちて散る   本間辰也

田の見えぬ街を松明虫送り      大津 浩

2016年のアーカイブへ