イヤホンの野球加はる庭花火           福士あき子

父の日のグラスに満たす大吟醸    水上通子

苗売りや東北なまりの店に買う    内海登代子

蝸牛アンテナ伸ばし受信中      松浦券月

ハンカチをポニーテールに縁結び   亀田浩代

女人高野若き僧侶の夏衣       石原まさ子

風薫るぶなの林の北限地       鈴木のぶ子

万緑の山を俯瞰にレストラン     太斎千枝子

これぞ和食豆たつぷりの豆の飯        和泉屋石海

戦争が終わり両手の焼バナナ           高取杜月

もう一日寝かす草稿夜の秋      佐藤恵美子

城山の緑引寄せ三時の茶       市川道雄

しやぼん玉伸びゐる米寿白寿の手     金田葉子

夏草や津波の跡の無人駅       及川紀子

村の子に峡の小さき虹立ちぬ     山崎公侍

働いてまた働いて蟻踏まれ              本間辰也

鮎焼きて川物語り始まりぬ              山縣文

五月晴自動ドアぬけ欠伸猫              石井真由美

夏めくや鳥獣戯画の水の音      鈴木良子

カーテンのときどき揺れて蝉の声   石井和子

窓枠に春の月乗せ寝台車         渡辺タミ子

みちのくの復興半ば夏の波      佐藤キヌ子

ウクレレがあこに涼しき子守唄    松岡喜美

2015年アーカイブへ